離乳食ガイド

離乳食ガイド

野菜、だし、スープ、ソースの冷凍保存の方法

野菜は水分を多く含んでいる食材の為、生のままでの冷凍保存には向いていません。
下ごしらえをしてから冷凍しましょう。

■根菜類・葉物
柔らかくゆでたものを食べやすい大きさにして、1食分ずつラップに包んで冷凍します。
沢山食べられるようになってきた頃に、何種類か一緒に調理して冷凍しておくと、作業をまとめる事が出来るのでとても便利ですよ。

■いも類、かぼちゃ
離乳食初期の頃は、ゆでて潰してから冷凍しましょう。
ファスナー付きの袋に入れて平に均等に伸ばして、1食分ずつ箸などで線をつけて冷凍しておくと、パキっと折って使うことが出来るので、とても使いやすいです。
大きいものも食べられる生後9カ月頃になったら、ゆでた後、2cm角くらいに切ってラップに包んで冷凍しておくと、そのまま食べさせることが出来たり、マッシュにしたりと色々な調理方法が出来ます。
野菜も時間がたつと鮮度が落ちてしまうので、買ってきたらなるべく早く下ごしらえをして冷凍するようにしましょう。

■だし、野菜スープ
製氷皿で凍らせて、1個ずつ取り出してファスナー付きの袋で保存しておくと、少しずつ使うことが出来ます。

■ホワイトソース、トマトソース
少しとろみがあるソースなので、いも類の保存方法と同じようにファスナー付きの袋に均等に平に伸ばして、1食分ずつ線を入れて冷凍しましょう。
空気が入りやすいので、しっかり抜いてから保存しましょう。

copyright 2013-2017 離乳食ガイド All Rights Reserved.