離乳食ガイド

離乳食ガイド

1歳~1歳半の食べられるもの

11カ月頃までの食材にプラスして・・・

■炭水化物
中華めん

■たんぱく質
今までの食材と同じです。

■ビタミン
刺激の強いもの以外は、ほとんどのものが食べられるようになります。
赤ちゃんの様子を見ながら、いろいろな食材にチャレンジしていきましょう。

1歳を過ぎてくると、大人の食べているものに近づいてきます。
自分で食べたがるようにもなるので、少しずつ練習していきましょう。

メニューの中に手づかみして食べられる物を取り入れてあげるといいでしょう。
3食しっかり食べれるようになり、卒乳した赤ちゃんはおやつも必要になってきます。

1歳~1歳半の1日の献立の例

■1食目
・鮭の軟飯おにぎり、みそ汁

焼いたしゃけを軟飯に混ぜ込み、おにぎりを作ります。
みそ汁は赤ちゃんが食べれる物で好きな物を入れてあげるといいでしょう。
みそ汁の味は薄味にしましょう。

■2食目
・ツナサンド、野菜たっぷりスープ

■ツナサンドの作り方

■用意するもの
食パン…1枚
ツナ缶…大さじ1
マヨネーズ…少量

■作り方
食パンは耳を切り落とし、半分に切ります。
ツナは上から熱湯かけた後に、しっかり水を切りマヨネーズと混ぜます。
半分にした1枚にツナをのせ、サンドして3等分にしたら出来上がり。

■野菜たっぷりスープの作り方

■用意するもの
トマト…適量
玉ねぎ…適量
にんじん…適量
ほうれん草…適量
水…適量

細かく刻んだ野菜と、水を鍋に入れて柔らかくなるまで煮込みます。
物足りないようであれば、少しだけ塩を入れましょう。

■3食目
・軟飯、ほうれん草のおひたし、鶏肉のトマト煮込み

ほうれん草のおひたしは、大人と同じようにゆでたものを細かくして食べやすくしてあげます。

■鶏肉のトマト煮込みの作り方

■用意するもの
鶏肉…一口大
にんじん、たまねぎなど野菜…お好みで
トマト缶…大さじ3

鶏肉、野菜などは赤ちゃんの食べやすい大きさに切り、材料を全て鍋に入れ、水をひたひたになるまで入れて、柔らかくなるまで煮込みます。
味付けは特にしなくても大丈夫でしょう。
野菜はいろいろなものを入れて、アレンジすることが出来ます。

copyright 2013-2017 離乳食ガイド All Rights Reserved.