離乳食ガイド

離乳食ガイド

7~8カ月頃の食べられるもの

5,6カ月頃に食べられるものにプラスして・・・

■炭水化物
マカロニ、オートミール、コーンフレーク(無糖)

■タンパク質
赤身のお魚、ツナ、鶏肉、レバー、納豆、プレーンヨーグルト、カッテ―ジチーズ、8ヶ月頃からは卵も。

■ビタミン
海藻類(わかめ、青のりなど)

7,8カ月頃になると、7倍がゆが食べられるようになります。

少し粒が残っていても食べられるようになってくるので、赤ちゃんの様子を見て固さを調節していきましょう。

食べられる食事もだんだん増えてくるので、ママも赤ちゃんも離乳食がますます楽しくなってくるでしょう。

7~8カ月頃の1日の献立の例

■1食目
・野菜うどん、サツマイモのカッテ―ジチーズあえ

■野菜うどんの作り方

■用意するもの
だし汁…1/2カップ
野菜類…少量(にんじん、大根、ホウレンソウなど)
うどん…3~4本

うどんはゆでた後に細かく刻みます。
野菜類も柔らかくゆでて、細かくしておきます。
うどん、野菜、だし汁をなべに入れてひと煮たちさせれば出来上がりです。

■サツマイモのカッテ―ジチーズあえの作り方

■用意するもの
カッテ―ジチーズ…大さじ1
サツマイモ…輪切り1個

柔らかくゆでたサツマイモを潰し、カッテ―ジチーズとあえれば出来上がり。

■2食目
・7倍がゆ、白身魚のほぐし身、にんじんとブロッコリーの野菜スープ

■作り方
白身魚のほぐし身(鯛やたらなどが使いやすくておすすめです)

■用意するもの
白身魚の切り身…1/5程度
だし汁…適量

ゆでた後、軽くほぐしてあげて出来上がりです。
食べにくいようであれば、だし汁で少しのばしてあげるといいでしょう。

■にんじんとブロッコリーの野菜スープ

■用意するもの
にんじん…輪切り1個
ブロッコリー…小さい房1/2
野菜スープ…適量

にんじん、ブロッコリーを柔らかくゆでてつぶした後、野菜スープでのばして出来上がりです。

copyright 2013-2017 離乳食ガイド All Rights Reserved.