離乳食ガイド

離乳食ガイド

電子レンジを使った簡単調理テクニック

電子レンジを使うと、調理の時間を短縮できるだけではなく、栄養素もしっかりと残したまま調理することが出来ます。

また、電子レンジは少しの量を作るのにとても適しているので、離乳食作りにぴったりですね。

電子レンジは、使い方次第では蒸し物、炒め物風、揚げ物風にも出来ます。

油なども沢山使わないで調理することが出来るので、赤ちゃんの離乳食に向いています。

電子レンジでのおかゆの作り方

1.ご飯と水を耐熱容器に入れる。

2.ラップをかけて加熱

3.5分蒸らせば出来上がり!

作業工程はとても簡単ですぐに出来上がります。

分量と加熱時間(作りやすい量です)

■5~6カ月頃(10倍がゆ)
ご飯…大さじ4、水…300ml
600wで約10分加熱します。

■7~8カ月頃(7倍がゆ)
ご飯…大さじ4、水…240ml
600wで約9分加熱します。

■9~11カ月頃(5倍がゆ)
ご飯…大さじ4、水…180ml
600wで約8分加熱します。

■1歳頃~(軟飯)
ご飯…大さじ4、水…60ml
600wで約3分加熱します。

10倍がゆ、7倍がゆは赤ちゃんの様子を見ながら、蒸らした後はすりつぶしてあげましょう。

電子レンジ作って余ってしまったものは、冷凍しておくとまた食べる事ができます。
冷凍したものは、10日以内に食べ切るようにしましょう。

copyright 2013-2017 離乳食ガイド All Rights Reserved.