離乳食ガイド

離乳食ガイド

9~11ヶ月頃の離乳食の進め方

7、8カ月頃の舌で潰せる程度の固さのものを、モグモグと上手に食べれるようになったら次のステップへ。

離乳食を1日3回食にしましょう。
固さはバナナくらいの固さが目安です。

奥の歯茎でモグモグと上手に食べられるようになってきます。
少し大きめの物もモグモグ噛めるようになってくるので、離乳食作りも少しずつママの負担が減ってくるでしょう。

食べられる食材も増えてくるため、大人のご飯を味つける前に取り分けてあげる事も出来るようになってきます。

離乳食が3回食になると、生活リズムも整えやすくなってくるでしょう。
3回食に慣れてきたら、離乳食を食べる時間を同じ時間になるようにしていくと、生活リズムが整えやすいです。

3回食のタイムスケジュールの例

 6:00 ミルク
 9:00 離乳食+ミルク
13:00 離乳食+ミルク
18:00 離乳食+ミルク
22:00 ミルク

早朝や深夜の食事は避けるようにしましょう。

間の時間が短いとお腹が減らず、食が進まなくなってしまうこともあるので、離乳食と離乳食の間は3~4時間あけるように心がけましょう。

3回目の離乳食は寝る時間も考え、19時くらいまでに済ませるといいでしょう。

1食あたりの離乳食の目安量

穀類:全がゆ90g
または軟飯:80g
野菜・果物:30~40g
魚・肉:15g
または豆腐:45g

copyright 2013-2017 離乳食ガイド All Rights Reserved.