離乳食ガイド

離乳食ガイド

牛乳が大好きで沢山飲んでしまう。ほしがるだけあげてもいい?

牛乳は1日に200~300mlが適量です。

それ以上欲しがる場合は、麦茶や水などに切り替えて下さい。

体に負担をかけてしまうので、飲み過ぎには注意しましょう。

1歳を過ぎても自分で食べようとしません

手で持ちやすいメニューを作ってあげて、手に持たせてあげてみて下さい。

また、そのときにママも一緒に同じものを食べて「おいしいね~」など声をかけてみましょう。

自分で食べる楽しさを教えてあげるといいでしょう。

自分で食べられたらたくさん褒めてあげて下さいね。
食事の時間が更に楽しくなるでしょう。

夕ご飯を食べている時にうとうとしてしまい、眠ってしまうことがある

歩けるようになってくると、赤ちゃんは楽しくて限界になるまで遊んでしまい、ちょうど夕ご飯の頃には疲れてしまい、眠ってしまう赤ちゃんが多いようです。

眠ってしまった場合は、そのまま寝かせてしまって大丈夫です。

少し眠って起きてお腹がすいているようであれば、柔らかいご飯や、バナナなど吸収のいいものを食べさせてあげるといいでしょう。

毎日のように眠ってしまう場合は、夕ご飯の時間を早めてみたりして調節してみて下さい。

食事の途中で遊び始めてしまう。遊び始めたら食事は切り上げた方がいい?

1歳を過ぎた頃から自分の意思が出てきたり、色んな物に興味が出てくる頃です。
あまり怒っても遊ぶのをやめないこともあると思います。

ママも大変だと思います。
食事の途中で遊んでしまっている場合は、あらかじめ食事の時間をママの中で決めておき、時間がきたら切り上げてしまってもいいでしょう。

3食の食事で栄養が補えていない場合はおやつで補給し、1日のトータルで栄養が取れていれば、特に無理やり食べさせたりはしなくても大丈夫です。

copyright 2013-2017 離乳食ガイド All Rights Reserved.