離乳食ガイド

離乳食ガイド

そろそろおやつを食べさせた方がいいの??

基本的には9~11カ月頃には、まだおやつはいりません。

この時期にあげるおやつは、水分補給と気分転換の為にあげます。

9~11カ月の頃は、3食の離乳食とまだミルクや母乳を飲んでいる為、栄養は足りているでしょう。

朝、忙しいので離乳食を作っている時間がない。トーストやご飯だけでもいい?

あげないよりはいいですが、できればもうひと工夫あればいいでしょう。

大変な場合はおかずはベビーフードを使ってみたり、バナナをたしてみたり。

また、9カ月頃になると、大人のメニューから取り分ける事も出来るので、みそ汁など前の日のものなどが残っていれば薄めて食べさせてあげるといいでしょう。

9カ月頃からはフォローアップミルクに切り替えた方がいい??

離乳食が3食になる9カ月頃からは、特に鉄分が不足がちになってしまいます。
離乳食に鉄分の多い食材を取り入れる事が大切になってきます。

フォローアップミルクは、普通のミルクよりタンパク質が多く入っていて、鉄分やビタミンなども多く摂れるようになっています。

3食食べているけど、離乳食の進みが悪かったりしていて鉄分やタンパク質が取れていない時は、フォローアップミルクを飲ませた方がいいでしょう。

1日3食しっかり食べているのに、遅く帰ってきたパパのご飯もほしがる時はあげてもいいの??

遅い時間に食べると言うことは、胃にも負担をかけてしまう為、あまりよくありません。
夜更かしの原因にもなってしまいます。

時間にもよりますが、10時くらいまでには寝かせる習慣をつけて、パパが帰ってくる前に赤ちゃんを寝かせてしまうのがいいでしょう。

遅い時間に食べ物は、出来るだけあげないようにしましょう。

copyright 2013-2017 離乳食ガイド All Rights Reserved.